序局第22号-改憲を阻む労働運動

序局第22号を発行。全国の書店で発売中(900円+税)

改憲を阻む労働運動/星野文昭さん追悼

今号は、階級的労働運動の先頭に立つリーダー3人が、改憲と戦争、「働き方改革」の攻撃に対する闘いの道を説いています。特に関生支部への空前の弾圧に対する闘い、セブンイレブンの24時間営業強制との闘いなど、今日のホットな焦点での実践的な教訓を示しています。
さらに本号の圧巻は、星野文昭さん追悼の特集です。70年安保・沖縄闘争を闘ったことででっち上げ弾圧され無期懲役の刑で44年、最後まで不屈に闘い抜いた星野さんをしのび、その遺志を引き継ぐ妻・暁子さんのインタビューをはじめ、多くのメッセージが寄せられました。一つ一つが星野精神を体現しています。
その他、原発事故被災現地の医師である渡辺瑞也さんの講演、韓国の旭非正規職支会からの現地報告の新連載など、魅力満載です。
(破防法研究会『序局』編集委員会)

「労組のない社会」にさせない
―改憲・戦争阻止!大行進運動の発展のために  動労千葉委員長 田中康宏
「関生魂」受け継いで闘いを広げる
―関生支部弾圧は最大の労働運動つぶしの攻撃  東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会書記長 吉本伸幸
セブンイレブン(7・11)はストライキの日
―コンビニ関連ユニオンの闘いが始まった!  コンビニ関連ユニオン委員長 河野正史

特集 星野文昭さん追悼 獄中44年を闘い抜いた不屈の政治囚
文昭の人間解放の思い、星野闘争のすべてを引き継ぐ  星野暁子
終わりではなく、始まりとして ―国家賠償請求と第3次再審闘争へ
星野再審弁護団主任弁護人 岩井 信
各界からの追悼文 戸村裕実 山田真 永田浩三 斎藤郁真 秋葉秀雄 スティーブ・ゼルツァー イドクチェ
大坂正明さんは無実だ!大坂無罪・奪還を  大坂裁判事務局 杉浦文俊

無期懲役刑の終身刑化を考える  弁護士 古畑恒雄

新連載 労働者はひとつだ 韓国・旭非正規職支会からの報告
福島原発事故被災当事者からの報告  医師 渡辺瑞也
労働裁判の最前線から 労働者と歩む弁護士レポート
動労総連合・出向無効確認訴訟 上告審へ 東京高裁判決の不当性と矛盾をつく
県労委の不当決定と再審査申立て、行政訴訟  動労総連合1047名解雇撤回闘争

連載 経済先読み ⑳ 米中対決は帝国主義とスターリン主義の体制激突 島崎光晴
連載 白井佳夫の現代映画論講座  《第二部・第21回》
硬骨の脚本家ダルトン・トランボは赤狩りとどう戦ったか 〈その3〉
連載 出会いの戦後史  第三回 小学校教師の頃 野本三吉
連載 獄中記⑩  迎賓館・横田爆取弾圧で水戸刑務所在監 本誌編集委員 十亀弘史