序局第20号-改憲と闘う国際連帯

序局第20号を刊行。全国の書店で発売中(900円+税)

改憲と闘う国際連帯/関西生コン弾圧

巻頭の長谷川さんは、50年以上に及ぶ杉並での闘いを振り返り、4月区議選で若い力が勝利することを訴えています。黒島論文は、日韓労働者の連帯を軸に国際連帯の思想と行動を説き、柏木論文は、天皇代替わり儀式を痛烈に弾劾しています。
特集は、関生弾圧との闘いの重要性を押し出しています。武谷書記次長の不屈の決意が語られています。
動労水戸と動労総連合から、鉄道の安全を損なう合理化攻撃との闘いの報告。
豊洲市場開場と闘う小泉論文など各論文も、それぞれ重要です。沖縄・伊江島についてのレポートは、ほとんど知られてこなかった事件に光を当てています。
「労働裁判の最前線から」では、国鉄解雇撤回の千葉県労働委員会との闘いが詳しく報告されています。
野本さんの新連載も面白いです。
(破防法研究会『序局』編集委員会)

4月杉並区議選―改憲阻止決戦へ 都政を革新する会代表 長谷川英憲
今問われる国際連帯の思想と行動 韓国「ろうそく革命」と日本階級闘争は連動している 黒島善輝
天皇代替わり断罪の論理 生前譲位儀式は戦争・改憲への橋渡し 柏木俊秋

特集●関生支部への不当弾圧を粉砕しよう
改憲と一体の労働組合破壊攻撃 関西労組交流センター事務局次長 冨山小太郎
関生支部は弾圧には負けない 全日建連帯労組関西生コン支部書記次長 武谷新吾

車掌廃止・ワンマン化に反対してスト決行 動労水戸委員長 石井真一
動労西日本における廃線攻撃との闘い  動労西日本書記長 山田和広
教育破壊と戦争を阻止しよう 大阪市自治体労働者 赤田由行
豊洲新市場開場で何も解決していない 合同・一般労組全国協事務局長 小泉義秀
水道民営化と農業・農村破壊の種子法廃止 山部明子
沖縄の矛盾の縮図「伊江島」 1948年伊江島「米軍・LCT爆発事故」 黒島善輝
ロシア革命を正しく継承するために 『ロシア革命 現代世界の起点』を薦める 仲井祐二

新連載 出会いの戦後史 第一回 中学校まで 野本三吉

労働裁判の最前線から 労働者と歩む弁護士レポート
労働委員会の「自殺行為」弾劾し審査委員忌避 動労総連合1047名解雇撤回闘争で行政訴訟
共謀罪情勢下、警察が組合活動監視を正当化 動労千葉ガサ国賠が審理再開
ひどいハラスメントが横行する職場 民営化後の日本郵便のブラックな実態

連載 経済先読み ⑱ 島崎 光晴 海外委託で米帝は一層没落/海外権益はなお巨大
白井佳夫の現代映画論講座 《第二部》第19回
硬骨の脚本家ダルトン・トランボは赤狩りとどう戦ったか 〈その1〉
獄中記⑧ 迎賓館・横田爆取弾圧で水戸刑務所在監 十亀弘史

序局 総目次 創刊号~第19号(2011・11~2018・9)