序局第18号-改憲・戦争阻止の大行進

序局第18号を発行しました。全国の書店で発売中(900円+税)。

安倍政権を倒す時は今

3月25日に発足した改憲・戦争阻止!大行進運動の発展へ、意欲的な企画が並んでいます。日本帝国主義の危機を明かす井上論文、大行進の呼びかけ人になった西川重則さんのインタビュー、婦民全国協からの慰安婦問題での訴え、横須賀基地と闘う呉東弁護士の集会講演。
資本、権力、右翼から攻撃を受けている関生支部の武建一委員長のお話は、不屈の実力闘争がどれほど資本家階級に脅威になっているかを教えてくれます。
7年目の3・11反原発福島行動を闘った動労水戸の石井真一委員長とふくしま共同診療所の布施幸彦院長の対談は、常磐線全線開通反対、被曝と帰還の強制反対の二つの署名運動の現状、意義を豊かに語っています。連載では、葉山岳夫弁護士の第8回目が、破防法裁判闘争の歴史を語って非常に興味深い内容です。
(破防法研究会『序局』編集委員会)

改憲・戦争阻止の大行進

戦争・改憲に向かう日本帝国主義の危機 安倍政権の改憲攻撃を打ち破る「大行進」運動を 井上 学

国会傍聴18年  西川重則さんの思い 戦争は絶対にしてはならない―天皇の戦争責任追及は私の原点

慰安婦問題を開き直る安倍を倒そう ハルモニと共に12・16川崎集会に取り組んで 『婦人民主クラブ』編集長 川添 望

横須賀から見える朝鮮戦争 イージス艦事故と原子力空母 弁護士 呉東正彦

世の中をひっくり返すいいチャンス 関生支部つぶしには負けない
全日本建設運輸連帯労組関西生コン支部 武建一委員長に聞く

関生支部への攻撃に対し連帯闘争のアピール

被曝と帰還の強制に反対する 被曝労働拒否、避難・保養・医療の7年間と今後
対談 動労水戸委員長 石井真一×ふくしま共同診療所院長 布施幸彦

ふくしま共同診療所初代院長 松江寛人先生を悼む 福島診療所建設委員会事務局長 渡辺 馨

『労働運動の変革をめざして』を学ぶ JR東労組崩壊情勢の中で光彩放つ 動労西日本執行委員 野口照生

「トランプの州」を覆す全州学校スト 全米に広がる21世紀世代の新たな組織化 村上和幸

『THE PROMISE/君への誓い』アルメニア人大虐殺を映画化 中島偉晴

労働裁判の最前線から/労働者と歩む弁護士レポート
外注化・出向/動労総連合―出向無効確認訴訟・控訴審 森川文人 石田亮 花澤俊之 鈴木達夫
民事免責を無視した不当判決 小竹運輸グループ訴訟 藤田城治 酒井健雄 小竹広子
「働き方改革」法案の狙いと正体 3・15学習会講演抄録 山本志都

連載 経済先読み ⑯ 株価暴落し再バブル崩壊/保護主義の報復合戦に 島崎 光晴

連載 白井佳夫の現代映画論講座 《第二部・第17回
赤狩りで喚問され同志を売った映画監督エリア・カザン 〈その3〉

獄中記⑥  迎賓館・横田爆取弾圧で水戸刑務所在監 本誌編集委員 十亀弘史

連載 労働者農民とともに歩んで60年  葉山岳夫弁護士に聞く
第8回 三里塚と動労千葉 第8回 破防法裁判闘争20年の歩み