序局第2号-放射能から命を守る闘い

第2号(2012年5月) 「放射能から命を守る闘い」(価格 1200円+税)
j0002_00_01a

巻頭言 根底的変革が求められている

原発事故にストライキで対決した! 動労水戸 労働者座談会
石井真一 小野裕通 照沼靖功 川俣辰彦 木村郁夫
辻川慎一 国分勝之 高野安雄 辻川あつ子
とにかく原発を止めること―原発労働の実態と原発労働者の闘い
元全日本運輸一般労組原発分会分会長 斉藤征二

全国農民会議の旗揚げ/農民交流集会ドキュメント
▼福島現地の声
3・11を経た私自身へのレポート 椎名千恵子(子ども福島ネット役員)
3・11以降の世界 橋本俊彦(自然医学放射線防護情報室)
分断の元凶を曖昧にしない 市川潤子(ふくしま合同労組委員長)
福島原発事故は学校現場に何をもたらしたか? 柴口正武(福島県教組双葉支部長)
「低線量」放射線内部被曝による子どもの健康障害 松井英介(岐阜環境医学研究所)
放射能被曝と除染について 室本哲男(広島・むろもとクリニック理事長)
国鉄闘争と動力車労働組合の歴史  中江昌夫元動労本部副委員長が語る

連載 経済先読み② 電機産業崩れ貿易赤字    島崎光晴
連載 白井佳夫の現代映画論講座 レニ・リーフェンシュタールは戦争犯罪人だったのか?〈その1〉

新自由主義と暴力――『ショック・ドクトリン』を読む  鎌倉孝夫
TPPとは? 農業にとどまらぬ問題          石原健二
『蟹工船』と北洋警備                 荻野富士夫
座談会 沖縄の労働者は何を目指すか――「復帰40年」の闘い
真喜志康彦 水島満久 田上典生 富田沙織 富田 晋

▼労働裁判の最前線から/労働者と歩む弁護士レポート
鈴コン「雇い止め解雇」撤回闘争 藤田正人
動労千葉の外注化阻止・非正規職撤廃の闘い 石田亮
対国労本部の組合員資格回復裁判 鈴木達夫
郵政非正規ユニオンの都労委闘争 酒井健雄
弁護士が団交を主導する問題 藤田城治

・資料 3・11福島県民大会での福島県民の訴え