序局第9号-安倍「70年談話」と戦争政治

序局第9号(2015年5月) 「安倍『70年談話』と戦争政治」(価格 900円+税)
j0009_00_01a

「訪米」「戦後70年談話」が問いかけるもの 労働者のゼネストで安倍政権を倒そう 黒島善輝
「ゼネストで社会を変える」 韓国民主労総の新たな挑戦 須賀陽子
侵略戦争と新自由主義に対決する中東の労働運動 丹沢 望

▼特集 動労総連合を全国に
政治和解を拒否し解雇撤回を貫く4人が腐りきった国労本部に断を下す
国労原告団座談会 小玉忠憲 羽廣憲 成田昭雄 石﨑義徳
・動労水戸支援共闘結成宣言 4・5動労神奈川結成集会宣言 国労への決別と新組合結成の宣言(脱退通知書)
JR青年労働者の怒りと闘い
団結守る動労水戸の強さ 動労水戸     照沼靖功
4・25尼崎集会基調報告 動労西日本書記長 山田和広

▼3・8被曝・医療 福島シンポジウム いま、福島で何が起こっているのか?
放射線による小児甲状腺がんの多発と原発再稼働 ふくしま共同診療所院長 布施幸彦
韓国の脱原発運動の現状――放射能と健康を中心に――韓国反核医師の会 金益重
国や東電に正しい情報を開示させ責任を取らせよう 子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク 山田真
放射線による非がん性疾患―免疫系への影響 国会事故調査委員会委員 崎山比早子
核ロビーによる隠蔽策に反対――シンポジウムへのビデオレター――IPPNW(核戦争防止国際医師会議)会長代理 アレックス・ローゼン
「トモダチ作戦」被曝訴訟――空母レーガンの兵士とその家族、239人の闘い 片山武

▼労働裁判の最前線から/労働者と歩む弁護士レポート
労働組合つぶしの超政治判決/国労組合員資格確認控訴棄却 鈴木達夫 藤田正人 石田亮
「生産管理」の幻影におびえる東京高裁判決/動労千葉安全運転闘争事件 藤田正人
産業医を利用した復職妨害/小竹運輸グループ労組の労災訴訟 藤田城治 酒井健雄 小竹広子
予定された「偽装請負」/動労総連合 出向命令無効の闘いが暴く 森川文人 石田亮 花澤俊之
高秀雄氏とその無二の友高山巌氏を追悼する 野原史子
連載 白井佳夫の現代映画論講座 山田洋次監督の映画は現代日本の時代風潮を映す鏡なのだ〈その2〉
連載 経済先読み⑧ 島崎光晴 日米の再バブル崩壊へ/唯物史観での時代認識

「新捜査手法」と 戦時下の治安弾圧 現代の治安維持法と闘う会事務局 菊地安長
合同会社「出版最前線」設立のご挨拶とお願い